POSシステムがあれば頭の痛い仕事もスムーズにこなせる

男の人と女の人

中国から仕入れよう

中国輸入代行は中国から商品を仕入れる時に役に立つ業者で、現地のお店の人と価格交渉や質問を行ってくれます。日本円で支払うことができてプランによって手数料が変動するのです。配送をする業者と契約してるだけに配送料金も安くなっています。

売上動向をすぐに知りたい

レジスター

スピードが強み

売上金の授受を頻繁に行う業態では、金銭管理の仕組みが必要です。帳簿上の売上と現金残高を照合して、差額がないようにしておかなければなりません。金銭管理の責任を明確にするためにも、レジスタッフがシフト制であれば入れ替えのたびに照合作業をしておきたいところです。旧来のレジでは照合に使う売上集計レシートを印字するのに時間がかかり、一度レジ客の流れを止めて作業をしなければなりませんでした。しかし近年ではPOSシステムと連動させるレジが主流となっています。レジで登録した販売データを即時に取得できるのがPOSシステムの特徴です。開店からレジ点検を行うまでの販売データを数秒で印字できるので、レジでの接客を妨げることがありません。POSシステムに蓄積できるデータは売上に関連したものだけではありません。別途、天気や気温も登録することができます。これらの情報と売上データを紐付けて分析することで、店舗の販売動向が分かります。他にも客数、曜日などの項目と組み合わせて多角的な分析が可能です。POSシステムから得られるデータは将来の売上を予測し、無駄のない商品発注、スタッフのシフト作成に役立つのです。特に一般消費者との売買取引が多い小売業や飲食業においてはなくてはならない営業システムとなっています。それぞれの業界に特化したPOSシステムが開発されています。多店舗展開を視野に入れているのであれば最初からPOSシステムに対応したレジを導入しておくことがおすすめです。

開店前に考えること

レディ

店舗開業するにあたり重要なことは、自社の想定する客層が見込める立地で物件を探すことです。出店場所が決まったら、準備設備工事を行っているうちに張り紙をするなどして積極的に通行人に宣伝しておくのが効果的です。

おもてなしの心

アメニティ

宿泊施設を経営するうえでは、アメニティグッズの選択は1つの重要なポイントです。そして、ブランドや香りなどを重視する女性と、機能性を重視する男性では異なるアプローチも必要です。SNSやクチコミ次第では利用者を伸ばす可能性も十分にありますから、グッズ選びにもしっかり力を入れましょう。